2021/04/03 19:44

「惑星間旅行のガイド」トリビュートトートバッグ

尾道での高松明日香個展「惑星間旅行のガイド」からあっという間に2ヶ月ほどが経とうとしています。高松作品を見てくださった方も、そうでない方も楽しめるように、と「惑星間旅行のガイド」トリビュートトートバ...

2021/04/03 19:34

建長寺にて

染色と織の制作をしている美術家河本蓮大朗さんの展示を観てきました。場所は鎌倉の建長寺龍王殿です。建長寺を開山した大覚禅師が好んだ言葉「無限の清風」を感じる作品、風を待ちながら静かな時間を持ちました...

2021/04/01 01:34

オンラインショップ始まりました。

オンラインショップが無事開始できました。髙﨑紗弥香のオンラインショップ限定の写真作品、(髙﨑写真作品専門の美術館 PHOTO MUSEUM 沈黙の海へworks by Sayaka Takasaki のウェブサイトはこちらです。)高松...

2021/03/21 07:36

4月から始まります。

この日々を皆さまいかがお過ごしでしょうか?高松明日香展との連携販売が終了して3週間ほど、私どもは4月に再開するこのオンラインサイトでのオリジナルグッズ開発のため、試行錯誤を繰り返しています。まずは、...

2021/03/01 04:22

4月まで

高松明日香展-惑星間旅行のガイド-に合わせて行ったオンラインでの作品販売を終了いたしました。折にふれて観に来てくださった方には少し寂しい感じがしてしまうかと思います。もうしわけございません。4月には高...

2021/02/28 10:36

出航!

今日2月28日(日)で現在のサイトの状況は終了し、GALLERYエクリュの森の新しく始まるオンラインサイト準備期間に入ります。ただ、オンラインサイトの管理方法に慣れていないこともあり、本来3月末に見えるはずだっ...

2021/02/27 11:44

オンラインのこころみ

今回は、遠くの方にも作品を見て頂こう、そしてもし気に入られたときになるべく負担なくお手元に届くよう工夫しよう、ということで高松と相談してオンラインでのこころみをいたしました。当初目指していたことが...

2021/02/23 06:21

作品を手にする喜び

高松明日香展が終了してあっという間に1週間が経ちました。作品をお求めくださった方々から、作品到着のメールが届いています。皆さん一様に生の作品を手にした喜びを伝えてくださっています。今回は特に遠方から...

2021/02/15 06:59

尾道での高松明日香展・惑星間旅行のガイド、無事終了いたしました。

昨日14日、尾道での展示が終了いたしました。写真は最終日に自作と対する作家高松です。作家にとって作品は分身のようなもの、ということを改めて感じます。ところで、高松には連作のように見える作品がいくつか...

2021/02/13 22:58

尾道での個展、最終日です

  2月6日に始まった尾道での高松明日香展 惑星間旅行のガイドも、あっという間に明日14日が最終日となりました。この状況の中で会場に足を運んでくださった皆様、また毎日のようにこちらのサイトを訪...

2021/02/12 20:01

十字架が重なる展示

一番左にある作品は教会の内部を描いていますが、その中の十字架と会場の窓枠の十字が連なっている展示です。メキシコで触れた教会の荘厳さに心動きその後何度か描いていると高松は記しています。この展示からは...

2021/02/12 00:27

ピアノと絵

ピアノの上に置かれた絵。こうして置かれた絵はその絵のシーンで響いているであろう声や音の世界にわたしたちを誘うように思えます。ピアノの深く輝く黒と絵の色彩が響き合っているのも興味深く、「今回は会場に...

2021/02/11 07:51

作品のタイトル

作品のタイトルについて時々語る高松ですが、この中央の作品(ハーフホリディ)のことばは作家の一面が見えています。一瞬クスッとして、その後絵を見たくなる・・・ミステリアスなタイトルも、軽やかなタイトル...

2021/02/10 10:29

尾道での展示

今回の展覧会が行われている尾道は、高松の母校である尾道市立大学があり、高松自身その頃の記憶を起点に時間旅行をしながら絵を描いたことが伝わります。尾道には、東京の西荻と繋がりながら行っている空き家再...

2021/02/09 07:20

高松明日香のことばが加わりました

何度もこちらを訪れてくださっている方、初めての方ありがとうございます。昨日から少しづつキャンバス作品を中心に、高松明日香本人のことばがそれぞれのページの中に掲載されています。なぜその絵を描いたのか...